打ち合わせ中の男性
  • ホーム
  • 自然なバックリンクの獲得方法とは

自然なバックリンクの獲得方法とは

検索順位の上位表示やトラフィックの流入の増加を目指すSEO対策の二本柱は、コンテンツ内容の充実に努めるのと、良質なバックリンクを獲得することにあります。コンテンツ内容は自サイトでリライトであったり、新たなコンテンツの追加であったり時には画像を追加するなど自サイトで自由に対策を実践することが可能です。これに引き換えバックリンクは外部サイトからのアクションに依存せざるをえないので、自ら検索順位を上げるための効果的な対策をとるのは難しいという特徴を持っています。

ここでポイントになるのは、”自然な”バックリンクを獲得することにあります。”自然な”とは検索ユーザーが思わず他の検索ユーザーや第三者にも拡散したいと動機付けることを意味しています。ところで被リンクの対象になるのは、ここのコンテンツはもちろんページの見やすさであったり、利便性が高いと印象づけるユーザー体験などが重要になります。

ページの見やすさを体感してもらうためには、ページのレイアウトを考慮する必要があります。テキストだけでは内容の理解に不十分と考えれば画像や動画などをレイアウトするのも効果的です。実際に画像などが添付されているページはトラフィック数が増加する傾向があるとも言われているほどです。ただし動画や画像は容量が大きくなると、ページの読み込み速度が遅くなるので圧縮化は不可欠です。また検索エンジンのクローラーに画像内容を認識してもらうために、alt属性を付与するなどの心遣いも満足度の高いユーザー体験を可能にするでしょう。

ページの見やすさや読みやすさを実感してもらうには、適切な部位にアンカーテキストを配置するのも効果的です。関連コンテンツへの遷移を促し回遊率を高めたり直帰率を下げるなどの効果も期待できます。

ところで最近ではソーシャルメディア(SNS)による情報発信が盛んになっています。従来は多くのSNSからの被リンクにはnofollow属性が付与されているので、SEO対策上SNSの存在は等閑視されていた側面があります。しかしSNS上で共有されるコンテンツは良質なことも意味しており、SNS経由でのトラフィック数も無視できないものがあります。SNSでの情報発信がきっかけになって、自サイトへの関心を抱いてもらうことで、結果的にバックリンクを獲得することにつながることが期待できます。自サイトにはSNSへのリンクボタンを設置し、コンテンツが拡散するように配慮するのも今後のSEO対策の一環になるでしょう。